2007年06月24日

ビリーズブートキャンプ

ちまたでビリーズブートキャンプが流行ってます。
今案でのダイエットDVDと大きく違うところは、

1.ユーザーと肩を組んで、ダイエットに向かっている(挑戦)
 している。
 タダ単に、簡単で、BEFORE、AFTERの体重差を示していない。
 面と向かって、セールスしているより、肩に手を回して、一緒に
 問題を解決しよう!がんばろう!
 ビリーの励ましはそのような効果があり、マーケティングには大  切。

 もちろん、ビリーのブランド化、軍隊式etc、売りが売りをよんでいますね。  
posted by bsjoy at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

コムスンの不祥事

このたびのコムスンの不祥事は介護保険制度、介護制度への信頼までもなくしてしまう不祥事でした。
小職も介護事業者の人事労務コンサルは多数行ってきました。

まず、県社会福祉協議会か民間かに分かれます。
県社協の運営している人事制度は、公務員制度をそのまま使っており、
評価制度もあったものではないです。頑張っている人に、それなりに評価、処遇
する制度提案しても、意思決定システムが機能していないのが現状です。
なんたって、年功序列ですから。
この事業も儲かっておらず、働いているしとのモチベーションはいずこに。
ですから、働いている人は本当に福祉に熱心だと勝手に思っています。

儲かっている業者は民間です。
利用者の集客、ヘルパーの質、モチベーションは民間のほうが断然よかったのですが、病院が経営しているところがよかったです。
ただ、介護報酬の点数稼ぎが簡単にできるチェック体制は、当局も考え物。
チェック体制をちゃんとちてほしいものです。
@施設、A訪問、Bグループホームとわかれていて、
Aの訪問はヘルパーの定着率は最悪、マイカーを使っての仕事ですが、マイカー管理規定も明確なものがなく、誤飲、誤落(利用者を誤って落とす)部屋のものを壊すなど、事故が多かったです。
リスク管理も甘かったと思います。

このような、全般的な行政の指導はあまり行われていなかったと一羽ざる終えないです。

ヘルパーのバースデイサイエンスタイプ、組織戦略、クレーム、利用者のタイプその他BSタイプを活用し、組織活性化を行ってほしいものです。

介護事業者の理事長はお金儲けより、社会福祉に非常に熱心な理事長が多かったです。

posted by bsjoy at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Google ceoエリックシュミット

GoogleのCEO エリックシュミット氏のマネジメント力。
同氏は自分でアイディアを、ここ数年出してないらしい。

いい社員のいいアイディアが会社を支えているとのこと。

CEOとして、なにをしているのか?
社員が出すアイディアを覚える。
そのアイディアを覚えておく。
その後のアイディアを仕事で進めていく社員の進捗状況を確認する。
そのアイディアとほかのアイディアをマッチングする。

何が優れているのか?
1.社員を信頼している。
2.アイディアをもれなく覚えている。
3.聞く能力、包容力がある。

「聞く能力」
聞く能力はここ4,5年重要視されている。
営業も聞く能力。
マネージングも能力。

一度同氏のタイプを調べたいと思う。
posted by bsjoy at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

士業のマーケティング(クライアント増加策)

税理士にしても、社労士にしてもコンサル業のクライアント増加マーケティングに関してを振り返ってみる。

たとえば、税理士事務所数を考えると、杉並区のそば屋の件数400件、税理士事務所700件。飲食店よりも多いのが現状である。
それほど競争は激化している。

ホームページ作成、そのアクセス、ブランド化、キャッチコピー、メルマガetc、単なるセミナー営業なんかで急激なクライアントを増やそうなんか
生半可なモノでない。

1.情報発信業への転換
  いかに情報を発信し続けられるか。
  今すぐ客か、この次客か、顧問契約のタイミングを最大限に尊重  し、そのシステムが確立されているか。 

2.大手の銀行、生保、損保、その他との関係(使い方)
  そこの社員の使い方(顧問料の大半はここでの柱を作っておか   ねばならないが、こればかりだと経営も不安定。劇的に顧問料を  増やすには大手社からの顧問料。と同時にそれ以外の会社からの  顧問料を増やしていく。(リスク分散)
  大手社員へのファンつくり。意外とされていない。
  大手社員との付き合いを真剣に考えている先生はなかなかいな   い。
  1人にファンになってもらい、その社員の望むメリットをかなえ  てあげる。そうすると、大手となれば、全国に支店あり。本社の  中枢な若手メンバーから課長クラス(現場の実権者)とのパイプ
  が出来上がればしめたもの。
  そこを集中してマーケティングコラボを構築。

3.人前で話す(商工会議所、銀行、保険会社など)
  本を書く(士業の本はお堅いものが多いので、差別化できる、イ  ンパクトのあるやわらかいもの、読みやすいもの)

その他たくさんあるが、組む人を間違わなく、そのタイプ(統計心理  学など)を理解し進める。

 一本釣りと組織(組合など)のマーケットを攻める両輪を回してい く。

 その際にお互いができること、強み弱みをよく打ち合わせしてお 
 く。1人で考えるより、複数で考えるといい意見、アイディアが出 てくる。

 次回につづく。 
posted by bsjoy at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。