2007年05月15日

社員力と営業社員力

社員教育の重要さは周知のところ。

1.教育方針
社員一人一人にタイプが違うように、タイプによって
「先天的な強み」+「先天的な能力」を教育方針として掲げられてはいかがでしょうか。


人柄重視タイプには、
協調性と探究心を育てる。間違えたところを「なぜ間違えたのか」を原因究明、追求させる。
自分自身の信用を伸ばすように、人脈を広げ、仕事の必要性を理解させる。

結果重視タイプには
サービス精神を育てる。会社にとって損得を理解させる。
自分の物差しで判断しない、頭でなく体を使って覚えさせる。

直感重視タイプには
成功願望を育てる。多面的な見方、考え方、ノウハウを伸ばす。
可能性・発展性を理解させる。まずひとつに絞って基本をしっかり理解させる。

2.社員力とは=専門力+伝達力+人間力
  営業社員力とは=営業力+伝達力+人間力
  
 必須3「力」(ちから)、専門力、伝達力、人間力を教育。
 専門力、伝達力、人間力は後天的に研鑽するもの。

先天的能力を磨き、後天的な能力を磨く。
先天的能力を伸ばし、自身をつけさせ、賞賛のシャワーをあびさせ、
後天的な能力も研鑽させる。
ほんの少しだけの工夫で、社員力の伸びは加速する。





posted by bsjoy at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。