2007年05月20日

やる気をだすためには

質問の要素を小さくした後、その要素を大きな目的や意図へと結びつける。

「顧客満足度を上げるにはどうすればいいか?」という質問は
対象となる領域が広すぎて抽象的で、考えがまとまりません。

要素を小さくほぐして
「販売店でお客様の笑顔を増やすには?」
「製品の○○の品質をあげるには?」
などの質問だと少し答えやすくなります。

要素を小さくし、具体的明確化する。
こうすれば理解や実行がしやすくなります。

今度は、その質問を大きな目標・人生におけるミッションへと変えていきます。

「そのことができたら、何がてにはいりますか・?」
「そのことができたら、どんな事がおこりそうですか?」
「それはどんな価値がありますか?」
「それは、どんなことに役立ってますか?」
「それを手放したら、どんなことがおこりそうですか?」
これを3回繰り返します。
5感をフル稼働して体感して。
posted by bsjoy at 04:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
簡単です!

目の前の顧客に喜んでもらうことです。
大企業に多い、会社のサービスを売ることを
していたのでは、いつまでたっても顧客のニーズはカバーしきれないでしょう。

詳しくはここで学べます。
http://www.birthdayscience.com/ritz


noppo
Posted by noppo at 2007年08月31日 18:09
ありがとうございます。
よく古いブログをみつけてくれましたね。
いまは、こちらに移行してます。
http://blog.livedoor.jp/bsjoy2/
Posted by joy fujii at 2007年09月01日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。